新潟で一人っ子・同居希望のアラフォーの婚活は無理?

一人っ子の婚活 

アラフォーで一人っ子の方はかなり少数派です。特に新潟などの地方では一人っ子の人数が格段に少ないです。

 

団塊の世代が親であるアラフォーの兄弟は2〜3人が多いですよね。そんな中で、婚活をはじめて、自分が一人っ子だといった時に、相手に微妙なリアクションをされた経験ってありませんか?

一人っ子の悪いイメージにわがままということがありますが、これは育った環境にもよりますし、婚活においては別の話になります。

 

一人っ子が敬遠される理由

  ◆男性の場合は「婿養子に入らないとだめ?」「苗字が変わったら嫌だな…」
  ◆女性の場合は「同居するの?」「義両親の介護は私?」

などと思っているのです。男性でも女性でも一人っ子で婚活に悩んでいられる方は、相手に自分の家に入ってもらいたい。親との同居問題は別として家名を継いでもらいたいと考えていると思います。

 

同居苗字問題が一人っ子の婚活の一番のポイントととなります。

 

一人っ子の方でも、両親が同居の必要性を感じておらず、自分も分家であるなどということから、家名にこだわりもないというかたも増えてきています。そういう両親の一人っ子であるなら何の問題もありません。同居の必要なし。苗字もどちらでもOKということをアピールして婚活すればすぐに結婚できますよ。

 

これをアピールしてもなかなか婚活が進まないのであれば他に問題があるのかも…。一人っ子で婚活をはじめた・これからはじめる人は一度よく考えてみてください。

 

両親の希望と自分の希望

 

一人っ子の場合、他に兄弟がいないため、比べることもなく、競争することもなく、両親の意見を素直に聞いてきたという人が多いです。そのため、小さいころから言われてきたことを疑わず、当たり前と思っている人が多いのです。

 

相手に自分の親と同居して欲しい、苗字も変えてほしいと願うなら、それ以上の見返り(相手の希望する条件)を与えられるようでなければ一人っ子の婚活は難しいのです。一人っ子の婚活に限ったことではないですが、求めるばかりでは、何も与えられないのです。

 

相手が敬遠するポイント同居と苗字について

 

1.同居

 

同居問題は一人っ子だけではなく、長男も姉妹の長女も必ず直面する問題です。しかし、同居に限ってはプライベートなスペースが守られた二世帯住宅を用意できる。同じ敷地内で別の家を建てる。などお金があれば解決できる部分も。

同居問題

 

同居問題の延長としてさらに重要な事が親の介護です。もちろん自分は一人っ子なので、自分の親の面倒は見るつもりで同居を希望されているのでしょう。

 

パートナーにも自分の親の介護の手伝いをしてもらいたいと思っていますか?では義両親は?相手が長男・長女の場合や兄弟が他にいたとしても、介護の負担があるでしょう。その場合、あなたはどうしますか?

 

こういうところを、相手は心配しているのです。

 

 

2.苗字

 

女性が結婚によって姓が変わるのは一般的であり、それほど抵抗を感じる人は少ないです。しかし、男性で結婚によって姓が変わることに抵抗を感じる人は多いです。

一人っ子の婚活

 

最近の若い男性は、婿養子に抵抗がなく、苗字が変わっても構わないという男性も増えてきました。でもアラフォーが婚活のターゲットとする30代以上の男性はまだまだです。

 

まして相手が長男だった場合など、同居はOKだとしても苗字が変わるのはNGという場合も。相手の両親の希望なども出てきますね。

 

これは話し合うしかないですね。どうして苗字を変えたくないのか?お互いに。この条件を曲げない事によって、好きになった人と結婚できなくなる可能性もでてきます。

 

 

一人っ子の場合、両親が老いた時など、兄弟の協力が得られない分、パートーナーの存在が重要になってきます。

 

理解ある人と巡り合うためにも、相手が考える不安を解消し、自分がしてあげられることをしっかりとアピールしていくのが重要です!