40代の婚活疲れに注意!結婚相手が見つからない原因は?

婚活が恥ずかしい 

30代40代にとって、まだ「婚活」という言葉がなかったころは、「結婚したいために、自分から出会いの場に行くのはモテいない人がすること」とういうような、ちょっと恥ずかしいイメージがありましたよね?

 

最近では20代から婚活を始める人も年々増えてきていますし、それだけ、婚活が身近なことになっているといえます。

悪いイメージもなくなり、いざ婚活をはじめてみたものの、全く出会いがなく悩んでいる人も少なくありません。積極的に婚活を頑張っているのに、なかなか上手く行かずに「婚活に疲れた…」と感じている人も増えています。

 

婚活に疲れた人の多くの意見が

 

 

  ● 「40代で婚活を始めましたが、全然相手がみつからない…」
  ● 「がんばって連絡をとっても、無視されたりしてツラいです」
  ● 「何度も断られてしまい、今後婚活を続けていく自信がありません」
  ● 「自分のことを棚に上げて言うのもなんですが、正直ロクな人がいないです…」

 

こんな風に感じている40代婚活中の男女が実際に多いと言う事がわかります。もしかしてあなたも婚活に疲れていませんか?

 

40代の婚活疲れの原因とは?

 

40代の婚活ともなると、20代30代とは違い結婚を意識した会話や行動が必要となりますが、あまり意識し過ぎてしまうと疲れてしまう原因です。

 

全然相手がみつからない

 

婚活パーティーや合コン、色々なイベントに積極的に参加しているのに全く出会いがなければ疲れを感じてきます。

 

自分がモテないからとあきらめる前に、参加しているイベントを見直してみるのもいいかもしれません。何度も参加しているのに出会いがないのは、あなたの行動範囲や婚活の考え方が偏ってしまったのかもしれません。

 

1.今まで参加した事がないジャンルのイベントに参加する
年齢制限や職業別など、料理やバスツアーなどジャンルはさまざまですよ。

 

2.今までした事がない婚活の方法を試す
結婚相談所に行って相談してみるのもいいですし、ネット婚活なども最近は人気です。

 

3.自分の理想を考え直してみる
もしかしたら、自分の理想が、自分の出会いを妨げている可能性も。一息ついて、出会いというより友達を探すようなつもりで相手と話してみると意外な共通点があったりするものです。

 

今までやった事がないものがあれば試す価値ありです。

 

何度も断られてしまった無視された

 

婚活で断られる

40代からの婚活ともなると、真剣な出会いや結婚を求めて婚活している人ばかりです。

 

やっと連絡先を交換して、なんどかやり取りしてるうちに「いい感じになったかな?」と思ったら、「急に連絡が途絶えた」「断られた」相手から断られることによって婚活疲れを感じている人は多いです。

 

そして、こういう場合はお付き合いをしていたわけではないので、明確な理由がわからない事がほとんどです。そうなると「年齢のせい?」「気に障ることを言ってしまったかな?」など答えのないことに答えを出そうとしてしまい、結果、婚活疲れになってしまうのです。

断られることを恐れない3つのポイント

 

1.複数の人と同時進行する
1人の人に断られたとしても、他にまだ連絡をとれる人がいると、気持ちが全然違います。できるだけ、タイプはバラバラで、自分の理想と違う人とも連絡を取り合えるのが理想です。 

 

2.ストレス解消法をいくつか用意しておく
40代になると婚活の愚痴を話せる友人がいる人はいいですが、なかなかいないと思います。傷ついた時に、すぐに忘れられるような方法を用意しておくと、気持ちがすごく楽ですよ。オススメはランニング、サウナ、マッサージ、号泣できるマンガや映画などなど。スッキリとして次の婚活の活力になります!

 

3.気にしない
これが出来れば、婚活は成功したようなものです!断られることを恐れずに、婚活できる人は自然と出会いが多くなるので、結婚の確率も上がってきます。

 

誰だって、断られたり、無視されたりはツラいですよね。
しかし40代で婚活していくには、ある程度断られることに慣れておいた方がいいです。

 

断られてしまったり、無視されたりしたときに自分を守る方法を身に着けることが大切です。

 

理想の相手が見つからない

 

40代で婚活をしていると、紹介されるのは、50代かバツイチばかり。理想の相手が見つからず、想像以上に厳しい婚活に疲れたと思う方が多いです。

 

「理想の相手が見つからない」場合の対処法!

 

1.自分の理想を見直す
理想が高すぎるのも問題ですが、もしかしたら自分の中の思い込みもあるかもしれませんよ。一度、自分の理想を書き出してみて、どうしても譲れない事なのか?自分で究極の選択を作ってみるのをおススメします。これはかなり面白いんでやってみてほしいです。自分のことが再発見できますよ。

 

2.運命的な出会いを期待しない
「いつかは私にも白馬に乗った王子様が…」と夢見る女性は意外と多いんです。「結婚を決めるような相手は最初から運命のようなものを感じるはず」と思っている方も。
実際結婚した人は、相手の第一印象について「全く意識していなかった」「好みではなかった」という意見が大半です。

 

3.結婚をゴールと思わない
婚活が長くなってくると疲れてしまい、本来の結婚の意味を忘れてしまいがちです。
結婚は逃げ道でもゴールでもありません。いざ結婚してから「後悔」しないために、自分にとっての「結婚することの意味」を考えておくことが大切です。

 

 

理想の相手が見つからない場合はこのように対処すると、結婚相手までは一気に見つからなくても、交友関係は広げる事が出来ます。

 

それでもまだ婚活疲れを感じたら?

一度婚活を辞めて自分の好きなや趣味に没頭したり、何もせずにぼーっとする時間を作ってお休みすればいいんです。40代で婚活疲れを感じている場合、ひどければうつ病などになってしまうケースもあります。

アラフォーの婚活

 

真面目な人ほど婚活に一生懸命になり「結婚できないのは自分のせいだ」と自分を責めてしまう人多いのだそう。幸せになるための婚活ですから、それでは、本末転倒です。

 

婚活は強制ではありません。自分の心と相談しながら自分のペースでやっていくのが一番です!!