一生結婚できないかも!?そんな不安を解消するには

婚活の不安 

まだ自分が若かった頃、将来は〇歳ぐらいで結婚して、子供は〇人、〇歳でマイホームを・・・。 なんて漠然と未来予想図を考えていた方も多いと思います。

 

しかし、いざ結婚適齢期になっても、まったく気配がないというか、お付き合いしている人がいないなど、このままでは一生結婚できないのではないかと不安になっている男女が大勢います。

アラサーやアラフォーにもなると周りはどんどん結婚し、子育てをはじめ、独身の友達も減っていき、孤独感の波が押し寄せてきます。最近のデータによると、50歳までに一度も結婚経験がない人は、男性で5人に1人、女性で10人に1人という割合の結果があるそうです。

 

男性は女性よりも経済的に恵まれていることと、ある程度のお金を払えば女性と簡単に触れ合うことができるからでしょう。子供はいらないし、孤独が気にならないのであれば、男性にとっての結婚のメリットないのかもしれません。これからは女性が社会でもっと活躍し、経済的にも自立する女性が増えれば、生涯独身率はもっと高くなるでしょう。

 

生涯独身は他人事ではありません。1人はイヤ!寂しい!結婚したい気持ちがあるのならすぐにでも婚活をはじめましょう!

 

 

今の自分は幸せ度何パーセント?

 

今まで一番幸せだと感じたときに比べて、今はどのくらいですか?生活に不安や不満・寂しさなどのストレスを抱えたまま生活していると、集中力が落ちて簡単なことをミスしたり、うつになったりしかねません。

 

この悪い流れを断ち切るためには 恋愛が一番の方法です。最後に恋をしたのは何年前ですか?その恋が終わってしまったときはとてもつらかったと思います。

 

しかし、また新しい恋を見つけましょうよ!恋をしていた時の輝いていた自分を思い出してください。今後の人生、自分と幸せを分かち合ってくれるパートナーがいたら、老後も楽しいですよ。

 

 

行動範囲をかえよう

 

合コン・潟コン

長いこと恋愛から遠ざかっていると、恋愛に対する面倒さばかりが強調され、どうやって幸福を感じていたのか忘れてしまっている方も多いです。仕事が忙しくて…、職場には…など出会いがないと言い訳する人の行動範囲はかなり狭いです。普段は職場と家の往復、休みの日は自宅でゲームやDVD鑑賞…これでは出会いがあるわけないですよね。

 

自然な流れでの出会いを期待するのであれば、新しい環境に自分を置くことです。習い事に挑戦してみたり、友達を誘って、街コンやお見合いパーティに参加してみるのです。

 

ネット婚活

いきなり人と会うのはちょっとハードルが高い!と感じる出不精の方は、最近話題のネット婚活がオススメです。家にいながら、多くの異性と知り合うことができ、またメールや掲示板でのやりとりですので、自分のペースにあわせてコミュニケーションが取れます。

 

ここでやっぱり面倒だからなんて思っていると、人生最高のパートナーを逃してしまうかもしれませんよ。

 

 

断られることになれよう

 

しばらく恋愛から遠ざかっていた人の理由のなかには大失恋があげられます。断られれば誰だってキズツキます。

 

しかしいざアラフォーで婚活をはじめるとかなりの確率で断られます。これは仕方のないことなのです。婚活は結婚を前提としたお付き合いと考えるため、どうしても結婚に対する条件というものがあります。

婚活に勝つ

 

容姿や収入・職業の他にも年齢や同居の有無、家族構成、趣味嗜好、出身地、親の職業、血液型などなど、こんなものまで条件に??というこは珍しくありません。

 

どうしても断られてしまうと、自分を否定されたような気持になってしまいますが、婚活において断られた場合は「条件が合わなかった」と割り切ることが大切です。

 

 

 

「一生結婚できないかもしれない…」と不安がる前に、「結婚したい」「人生のパートナーが欲しい」と強く思うことが大切です。