バツイチ男性も恋愛したい!新潟で出会いを探すには?

バツイチ男性の恋愛 

男性が離婚をしてバツイチになると「バツイチだから、誰でも良いから結婚したい」なんて思っている男性は少ないと思います。もう一度「恋愛」するのが面倒と言う方もいれば、もう一度「恋愛」をして、いい伴侶を見つけたいと思う方もいるでしょう。

もしくは、再婚は考えられないけど「彼女」がほしいと言う方も多いはずです。
SNSで婚活
ただ、結婚、離婚を経験していると、「恋愛」のブランクができてしまい、昔のように「恋愛」する自信がなくなってしまい、初めて出会う女性とどう接していいのか分からなくなった人も多くいます。時代も変わり、出会い方が大きく変化しましたから仕方ないことだと思います。新潟での婚活は初婚でも苦労している人が多いです。

 

そんな独身生活がが寂しいと感じるバツイチ男性が、「恋愛」をするために必要な、「女友達」を増やすコツを紹介したいと思います。「友達?」と思ったあなた、思い出してみてください、会っていきなり「彼女」はできますか? できませんよね、全ては「友達」から始まるのです。

 

新潟でバツイチ男性が女性と出会うには

出会いの場は、バツイチ男性に関わらず、一昔前に比べて減少しています。金衛町、小針浜、ハイブ長岡なんて懐かしいです。古町カミーノ前なんて、今は人が歩いていません。

 

今はそれらを「潟コン」が補っていますが、席順が影響したり、女性の割合が少なかったり、もしくは1件目でさっさと帰ってしまったりと実際行ってみると結構ストレスが溜まります。感じの悪い人と同席になったら最悪です。まぁ、アタリ・ハズレがあるのは世の常なんですが。

新潟でバツイチの出会い

 

もしくは、重い腰をあげてサークルなんかどうでしょうか?おすすめは、山登りとフットサルですね。実際この2つは女性の割合が多いです。参加している女性は活動的で協調性のある女性が多いので、すぐに距離も縮まります。「出会いがある」というだけの理由ではじめる趣味は長続きしません。興味がるならオススメです。

 

はっきり言って「女友達」を作ろうと思えば、SNSが一番早いと思います。これだけスマホが当たり前になった世の中で使わないなんて、もったいないです。実際会って「違うな」と思えば、次にいけばいいだけですし、「いいな」と思えば、またデートに誘えばいいだけですから。もちろん、相手に断られる可能性はありますが…。

 

出会いは第一印象で決まる

 

第一印象とは、単純に「容姿」です。これは恋愛だけに限ったことではありません仕事でも同じです。「イケメンじゃないから」と諦める必要はありません。顔の問題ではありませんから。容姿に大切なのは「清潔感」です。

バツイチの婚活

 

営業と恋愛は良く似ています。営業は初めて取引先の方に会うときに、良い第一印象を与えるように努力します。そして、自己紹介し、取引先のニーズを聞き出していき、それにあった商品をプレゼンします。恋愛も、初めて女性に会うときに良い第一印象を与えるようにします。そして、自己紹介し、女性の話をききながら、それに合わせ自分をアピールしていくきます。似てますよね。

 

SNS場合はある程度、掲示板やラインで連絡のやり取りで情報を掴んでいますから、会話の準備ができます。営業マンは「清潔感」と「笑顔」で第一印象を良くします。バツイチ男性であれば、30歳は超えているでしょうから、とくに「清潔感」は大切です。初めて会った女性のシャツの襟もとや裾が汚れていたら印象悪いですよね。 

バツイチ男性の婚活

 

そして、男性が陥りやすい間違えがオシャレです。男性に限ったことではありませんが、30歳を超えると「若作り」しようとします。大抵の場合それが裏目に出ます。茶髪、穴あきのダメージジーンズ、無精ひげ、ピアス、変なネックレスなど、絶対にやめましょう。オシャレである必要はないんです。普通が良いんです。

 

とにかく、服装は「清潔感」だけ意識してください。よく、清潔感ある服装をしている人でも、財布を出したときにボロボロだと印象が悪いですから、財布には気を付けましょう。女性は小物をよく見ていますから。ちなみに薄髪でも、太っていても関係ありません。逆にそんな容姿だからこそ、「清潔感」ある落ち着いた服装をしていれば逆に評価がマイナスからプラスになりますよ。