新潟でシングルファザーが子育てしながら再婚するには

シングルファザーの婚活 

シングルファザーはシングルマザーに比べると少ないですが、増えてきています。全国で一番離婚率が低いといわれる新潟でもシングルファザーが増えているのを実感します。

シングルマザーに比べてシングルファザーのほうが、早く再婚を希望する人が多いです。仕事をしながら慣れない家事と子育てをするわけですから仕方ない事です。ただ、そう思っても簡単に再婚できるほど、世の中はシングルファザーに優しくありません。

 

女性はシングルファザーをどう思っているか?

以外とシングルファザーに対して悪いイメージを持っている女性は少ないです。子供を引き取ったことで、いい父親として評価をしてもらえますし、家事と育児を両立していることは、主婦の大変さを理解してくれそうと思う女性も多いです。

シングルファザーの印象

 

しかし、女性はシングルファザーに「同情」と「感心」はしますが、じゃぁ結婚しようかと考える女性は少ないです。

それは、女性が初婚の場合、突然、母親になる訳ですから仕方ないことです。

 

再婚が難しい理由は「女性の感情」だけの問題ではない

実は私の父親が50歳でシングルファザーになったのですが、周りから再婚をすすめられたときに、一番反対したのが意外にも成人を過ぎた姉でした。遺産の相続で争うような事のない一般家庭でもです。

シングルファザーの婚活

 

家に他人が入ることを嫌ったのかもしれませんが、子供の反対にあって再婚できないことも多いですから、一方的に再婚を決めると揉める事必至です。しかし、子供は父親が一人で「父として、母として」頑張っている姿をみて育つ間に、お父さんに幸せになってほしいと願うものです。
一番厄介なのは、相手女性の親です。相手の親は娘が可愛くて仕方ありません。そんな娘がいきなり母親になることを望む親はいません。親も血のつながりのない孫ができることに困惑するでしょう。子供も、新しい爺ちゃんと婆ちゃんし接するのは難しいと思います。

 

シングルファザーの再婚相手にはどんな人がいいの?

シングルファザーが再婚は無理なのかと言えばそんなことはありません。

シングルファザーとシングルマザー

ただ、再婚相手とあなたとの間に子を授かったとします。その時に、前妻との間の子供と自分のお腹を痛めた子供を同じように接する事ができるのか?それを再婚相手に求めるのは酷ですし、逆に「同じように接してくれ」と求めなければ前妻との間の子供には酷な話です。

 

そうなると、結婚経験のない女性やバツイチ女性でも、子供のいない女性は難しいかもしれません。それは、貴方の人柄に引かれ再婚した女性なら、初めは「子供ともうまくやっていける」と言うと思います。ただ、実際に貴方との間に子供ができ、お腹を痛めて出産したら気持ちが変わってしまうでしょう。

 

だって、出産はその女性にとって、初めての経験ですから子供を生んでみないとわかりません。それでは子供が可哀想です。そうなると、再婚相手に向いている女性は、出産経験のあるシングルマザー、バツイチ女性、もしくは、子供がほしくとも、年齢、もしくは体質的に子供を産む事のできない女性に限られてくると思います。

新潟でバツイチ婚活

 

こういった事情がある女性ならば、相手の親も強く反対しなくなります。もちろん、独身女性でもシングルファザーと再婚しうまくいっている方もいるでしょう。ただ、それは残念ながら少数です。

 

シングルファザーの再婚は大変です。断られることを覚悟しながら婚活するのは、精神的にもキツイですが、「そういうもんだ」と割り切って行動できれば再婚の道は開けます。