新潟で40代の女性が婚活をはじめるには?理想と現実

アラフォーの結婚率 

女性が30代後半から40代、いわゆるアラフォー世代なると急激に結婚率が下がります。特に新潟などの地方になればなるほど、40歳を超えるとかなり厳しい現実が待っています。

 

未婚の40代女性の1000人に2人しか結婚できないという数字があります。「結婚相手を見つけるのってこんなに大変なんだ…」と現実の厳しさを実感してしまうかもしれません。

実際にアラフォー女性が結婚相談所に登録した場合、次の様な悩みや疑問をを抱える女性は多いです。

 

40代で婚活をはじめる女性に多い悩み

 

  ● 「40代で婚活を始めたけど紹介されるのは50代の男性ばかり…」
  ● 「結婚相談所に登録たけど、相手からアプローチがない…」
  ● 「妥協すべき点がよくわからない…」
  ● 「断られすぎて、自分に自信がなくなった…」
  ● 「婚活に疲れた…」

 

 

ちょっと待ってください!幸せな結婚を夢見て始めた婚活がツラくなっては意味がありませんよ。では40代の女性が婚活で上手く行くためにはどうしたらいいんでしょうか?

 

婚活と幸せ

結婚出来る可能性の高そうな結婚相談所ですが、登録するサービスや、指定する条件によっては、費用がかさんだり、担当者次第なところもあります。

 

結婚相談所だけが出会いの場ではありません!今後の婚活についてはもう一度良く考える必要があります。

 

婚活中の40代女性に良くあること

 

40代になって婚活をはじめると、その現実の厳しさから最初は精神的にも大きなダメージを受けてしまうかもしれません。

 

特に40代で婚活を始める女性の多くは、キレイな人が多く、「昔はモテた」という人か若いときは仕事にバリバリ打ち込んで婚期を逃してしまった人も。

 

これが厄介で、恋愛経験や恋愛での挫折経験が少ないため、意気込んで婚活をはじめたものの、相手が全く見つからずに婚活に疲れてしまうかもしれません。そんな場合、どうすれば良いでしょうか?

 

同年代の40代男性が40代女性を選ばない理由

 

結婚するんであれば、出来るだけ歳が近くて価値観が合う人を選びたくなってしまいます。

 

これは40代婚活女性の理想であって、現実的に婚活中の40代男性の希望は

 

   ● 子供が欲しいので出来るだけ若い人と結婚したい
   ● 経済面でも精神面でも、自分が優位に立ちたい
   ● ここまで独身でいたので出来るだけ若い娘と結婚して自慢したい

 

 

と言うのが男性の本音です。残念ですが、婚活中の40代女性の現実として、同世代とお付き合いできる確率は少ないものと考えておく必要があります。

 

じゃあ40代女性の狙い目の男性は?

 

実際に40代女性が婚活するにあたっては、何歳ぐらいのどういう男性が狙い目なのでしょうか?一般的に言われているのが

 

   ● 40代後半〜50代の男性
   ● 30〜40代でバツイチの男性
   ● 薄毛、肥満、低身長などの容姿に難ありの男性

 

 

と言うのが現実的な相手になるもしれません。私の個人的意見として3番目の容姿について。肥満はちょっと…ですが、薄毛は全然オッケーです!

 

上の3つに加えて、まだ新潟で30〜40代のイケメンと出会える可能性はあります
そこでねらい目なのが、「農家」「長男」「オタク」です

 

この3つが揃った奇跡の話はコチラ

 

「農家に嫁は来ない」という世間の印象から、結婚に対しておくてになっている男性が多いです。そしてなぜかイケメンも多い。

アラフォーのねらい目

将来的に農家のお手伝いが嫌でなければねらい目ですよ。

 

「長男」で未婚の方もやっぱり多いですね。新潟は特にそうだと思うのですが、長男の跡取りの自覚がすごいです。そのためか、結婚に慎重になりすぎて婚期を逃した人も多いです。

 

「オタク」というと、どんな印象ですか?アラフォーは「たくはちろう」を思い出しますよね?最近のオタクは見た目普通ですよ。実はイケメンも多い!ただちょっと、コミュニケーションが苦手なだけなんです。

 

そんなねらい目男子が見つかるサイトは